Tropics in Tokyo – trip to Kozujima

リゾートにいくには南国にいくしかない、グアムやハワイ、近くても沖縄。。。とおもってるそこのあなた。東京にもトロピカルを満喫する島があるんだぞ!と声を大にしてあなたの耳の穴をかっぽじりながら叫びたい。

7月の3連休で、一泊二日の伊豆七島、神津島にいってきました。

わたしが初めて訪れた伊豆七島は、伊豆大島。去年はじめて。

夜、竹芝の港から大きくてゆっくり進む「さるびあ丸」という船にのって、夜通し移動をするのです。飛行機とは違うスピード感、バスとも違う揺れの中、ビール片手に眠りにつく感じは、船旅ならではの体験。それも結構好き。(ジェット船なら2時間くらいで着いちゃうんだけど、鈍行は鈍行で楽しい。さるびあ丸ではビール自販機があったり、みんながデッキでパーティーしてる)

伊豆大島は割と大きくて、ゴツゴツしてるかんじ。シュノーケリングスポットがたくさんあって、サーフィンしたり、ダイビングしたりができないわたしでもエンジョイできる。

夕焼けも綺麗で、海も東京や神奈川の海とは比べ物にならないくらい綺麗。

伊豆大島には裏砂漠っていう観光スポットがあって、なんか写真で見るとそうでもないなーとか思ったんだけど、実際行って見たら「ここ地球?」ってティピカルなリアクションとってしまうぐらいの景色で感動した。ナンジャコリャ感がすごかった。楽しい、おすすめ。ぜひドローンを一緒にもってってください。ドローンでとりたくなる景色だったこれは。もちろんそんなもんわたしは持ってはない。

それで味をしめて、去年そのひと月後に訪れたのは、今なにかとテレビや雑誌とかで取り上げられてる新島。

昔はナンパ島とか呼ばれてたらしく、治安悪めのやばい島だったと大人から聞いたけど、2017年の新島は全くそんな面影はなく、なんかちょっと洒落たイケてる島だった。

サーフィンスポットが多くて、サーファーがたくさん乗り付けてた。わたしはサーフィンはやらないけど、新島には白浜のビーチもあるから普通に南国気分に浸れて最高でした。なんかモヤイ像を作ってる島?作ってるだか発祥だか細かいことはちょっと忘れたけど、渋谷のモヤイ像は新島から持ってったらしい。(信憑性ハテナ)島のいたるところにモヤイがいらっしゃる。そしてもう一つ特筆するのであれば、ギリシャインスパイアードな感じの建物やモニュメントがたくさんあるから、インスタ映えはかなり◎

で、伊豆七島が楽しすぎてついつい書きすぎてしまい前段が長くなりましたが、今年は7月に神津島にいったんですよっていうのが主旨のブログでしたこれは。

神津島は新島よりももっと遠くて、23時くらいに竹芝でたら、6時くらいに新島ついて、9時くらいに神津島つくっていう感じの距離感。

たしかに少し遠いのだけど、その価値は絶対にある!と言い切れるほど魅了されました。

着く直前の船からの海のクリアさ、青さにまず感動。

わたしもまだこれで3回目だからプロのようには語れないけど、

島にいくと、ホテルとかそういうしゃれたものはなくて、だいたい地元の方がおうちを改築なり増築なりしてやってる民宿か、普通にもうご自宅の一室を宿として貸してくれる感じ。ホテルとかを求めている人は、今すぐ諦めましょう。

だけど、すっごいイイよ。地方のおばあちゃんちに来たような、アットホーム感。(わたしは地方に祖父母の家などは一切ない人間だからその感覚は擬似体験でしか得られないw)

波止場にその自分が予約してる民宿のオーナーが車を出して私たちの船を待ってくれてるの。そっから宿に一回いって荷物を置いて、(だいたいみんな麦茶出してくれる)そのあとすぐ遊びに行く感じ。宿から歩くとすぐにこんなかんじのビーチーな景色。

まず遊びに行ったのは、赤崎遊歩道。

港からバスが出ております。

10分くらいかな、小さい島なのですぐ着いちゃう。ここは自然にできた入り江のまわりに木の遊歩道を作ったスポットで、シュノーケリングや飛び込みをしてる人が多い。

わたしはもちろん飛び込みとかそういう危険の匂いがすることには一切手を出さないちっちゃい人間なので飛び込みなどはしませんが、男性陣は楽しんでたよ。

ひたすらわたしはシュノーケリングにはげみ、インスタ映えする画像を撮影し続けた。

とにかく透明度が死ぬほど高くて、写真は浅いところなんだけど深いところはかなり深くて、でも深いのに底まで見れて、なんかそこまで見えすぎるとちょっと逆に怖い感あった。何がいるんだそこに、、って想像するとちょっと怖い笑

バス停のところにかき氷とか焼きそばとか売ってる売店があってそこの離島バイトJKがかわいくてかわいくて胸キュンな感じです。今すぐあなたの写真を私に撮らせてくださいって感じです離島の小娘たちはみんなかわいい。

そんなこんなでかき氷食べて夏満喫!

数時間シュノーケリングしたあと、お腹が減ったからご飯を食べに港にある「よっちゃーれセンター」っていうお土産とかお魚売ってる場所の二階にあるご飯やさんに。やっぱね、島きたら魚。めっちゃ美味い。そしてビールぐいぐいぐいーーーっと!最高の夏。

お腹いっぱいにしたあとは、ビーチに!こんな砂浜×真っ青な海のビーチが東京都にあるのですよ。。。ここは前浜海水浴場というところで、日焼けするのに寝っ転がってる人もいれば子供と泳いでる人もいれば、一軒だけある海の家で酒盛りしてるひともいれば、な感じ。

新しくゲットしたマルジェラのざっくりバッグを見せながらビーチバックで写真撮ろうとしたら、なんかこのバッグがトップスに見えるっていうおもしろ現象が起きてしまいさらにそれをインスタに投稿したら結構いろんな人に突っ込まれるっていう写真。

ビキニは、2年前にナイロンブロガー時代に知り合ったミホさんの、beautiful sail という大人気ECショップで買ったもの。お気に入りすぎて2シーズンも着てしまった、、、

というような感じで肌をたくさん焼きまして、こちらのビキニが背中がクロスになっているのですが、今期私の背中はXジャパンです。今もなお。

これ帰りの船の中の私のXジャパン。

ちなみに、神津島は夜、星空が素晴らしいというので有名なんです。3000円くらいでその星空の観察会なるものに参加できるんだけど、ガイドさんがペンライトみたいなライトで星を指すと、そのライトの光が一筋すーーっとその一点の星と重なり合って、地上と星の間に道ができるの。星空よりも、その光景の方が感動しちゃったー。いや、星空も本当に圧巻で、素敵だったよ。ガイドさんが、星の神話とか、あの星はあの星と仲が悪くて、、、とかいうちょっとロマンチックなお話をたくさんしてくれるの。さらにはあれは星じゃなくて衛星だよとかいうからさ、そこからは結構衛星ばっか目で追っちゃって(動くのが早いから目に入るのよ) 星に集中してなかった気がする。ごめんガイドさん。でも本当に素敵、東京でこんな綺麗な星空みえるとおもわなかった。

ということで、今年は海外なんか行かずに、東京であそんじゃえば?

皆様もくれぐれも焼きすぎにはご注意の上、東京のトロピカルアイランドをお楽しみくださいな。

Instagram: @lizzy718

Twitter: @lishy_eng

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top